虫歯や歯周病を予防したいなら予防歯科へ通うのが一番

予防歯科でやってもらえる主なケア[健康維持のために必要]

虫歯や歯周病は予防するのが大切

誰しもが虫歯や歯周病になりたくないと思うでしょう。これらの病気にならないためには、日々のケアが大切となります。予防するための対策として思い浮かべるのが、自宅でのケアと予防歯科でのケアです。二つのケアにはどのような特徴があるのかまとめてみました。

自宅でやるケアと予防歯科でやるケアの違い

自宅でのケア

主な方法としては歯磨きでしょう。誰でも簡単にできます。歯間ブラシやデンタルフロスを使えば、より効果的に歯垢を除去することが可能です。

予防歯科でのケア

自宅でのケアだけでは、歯垢を完全に除去することができません。予防歯科では、専用の機器を使用して歯をキレイにしてくれますので、より確実に口の中を清潔にすることができます。

虫歯や歯周病を予防したいなら予防歯科へ通うのが一番

院内

予防歯科では正しい歯磨きを教えてもらえる

自分なりの歯磨きをしても、それが本当に正しいやり方とは限りません。予防歯科では、歯ブラシの持ち方や、正しい磨き方を指導してもらえます。銀座駅辺りには親身になって指導してくれる歯医者が多数いますので、丁寧に教えてもらえるでしょう。正しいやり方で歯磨きをすれば、磨き残しも無くなります。

治療

PMTCでお口の中を徹底的にキレイにしてくれる

予防歯科では歯磨きの指導だけではなく、「PMTC」と呼ばれるケアもしてくれます。このケアでは、専用の機器を利用して、通常の歯磨きでは、中々除去することのできない着色汚れや歯垢を、キレイに取り除いてくれます。江坂エリアでは、優秀な歯医者がたくさんいますので、あっという間にキレイにしてくれるでしょう。

予防歯科は必ず通おう

先述の通り、通常の歯磨きでは完全に口の中をキレイにすることができません。自宅で歯磨きをしつつ、予防歯科でケアしてもらうことで、確実な予防となるのです。

広告募集中